イメージ画像

  1. HOME
  2. 法律相談

ご利用方法 法律相談

法律相談…

 暮らしの中のさまざまなトラブルや問題にお答えします。
 こんなことは弁護士に相談していいの?とか、難しく考えていただく必要はありません。
 何が法律問題になるのかならないのか、相談で実際に聞かせていただかないと弁護士としてもわかりません。
 同じように思える事柄も、それぞれ固有の問題が含まれていますから、単にネットなどで調べるだけでは誤った方向に進んでしまう場合もあります。
 問題が大きくなってしまう前に、まずは法律の専門家である弁護士にご相談いただくのが、問題の解決及び予防のための早道だと思います。



○ご相談の申込方法

法律相談は、事前予約制とさせていただいています。

まずは電話で相談日をご予約ください。

 電話 (0771)29-6055

(受付時間:平日の午前9時30分~午後5時30分)

※紹介等は一切不要です。

※予約の電話の際に、お名前・ご連絡先・簡単なご相談内容とともに、相手の方の氏名・住所も確認させていただいております。これは、相手の方が当事務所に既にご依頼されているなど利害相反の関係にないかどうか確認するためのものですので、ご理解ください。

※予約の際にご希望の相談日時を決めさせていただきますので、その日時に当事務所にお越しください。電話やメールによる相談はしていません。

※仕事などで平日の時間内に起こしいただけない方のために、土日や夜間の時間帯にもできるだけ対応させていただきます。お気軽にお電話ください。

※高齢者や身体が不自由な方で、当事務所まで来られない方には場合により出張して相談にも、対応させていただきます。(亀岡市・南丹市・京丹波町にお住まいの方)まずは、おたずねください。

○ご相談にお越しいただく際に

予約された日時に当事務所にお越しください。

その際、限られた時間を有効に使い、実のある相談を行うため、関係すると思われる資料すべてお持ちいただくと有益です。

たとえば…

◆契約書のチェック
 契約書やそのための資料として交付された書類。
◆消費者被害
 勧誘の際に交付されたパンフレット等の書類、契約書、既に金銭を振り込まれた場合は振込票等。
◆離婚相談
 簡単なメモ(婚姻日、子供の有無(いる場合は子の生年月日)、夫婦の共有財産、簡単な事実経過など)。
◆借金相談
 契約書や振込票、債権者一覧表(債権者名、借入時期、現在の債務額等)
◆相続等の相談
 家系図、被相続人の財産一覧表、不動産のある場合は登記簿謄本(全部事項証明書)、預貯金通帳など。

○相談費用 →費用についてへ

※相続・遺言、交通事故、個人の借金・過払いの初回30分の相談料は無料です。

※一定の収入以下の方は、法テラスの制度を利用した無料相談も可能。

○事件の受任

 相談の結果、事件を弁護士に委任したい場合には、相談の際にその旨お伝えください。

 相談の際に、その弁護士が事件の見通しや方針、それに要する費用等を具体的にご説明しますので、それにより委任されるかどうか決めていただいたら結構です。