イメージ画像

  1. HOME
  2. よくあるご質問
  3. 事務所に関するご質問

事務所に関するご質問

ご利用方法電話やメールによる相談はできないのですか?
 少なくともはじめて相談にこられる場合には、事務所にお越しいただくことにしており、電話やメールによる相談にはおこたえしておりません。
これは、弁護士として責任をもった回答をさせていただくには、相談にこられた方と直接お会いして、資料や写真などを直接見ながらお話させていただいたり、その方の話し方、表情、動作などを直接拝見する中でその方が抱えている問題の原因をとらえないと、最善の対策を考えることはできないと考えているからです。 ご面倒かと思いますが、そのようにさせていただくことが、相談に来られた方にとっても大切なことだと考えていますのでご了解いただきたいと思います。
 ただ、受任後の相談や、面識ができて以降の相談は、電話やメールでもお受けすることが可能です。
 その意味でも、事業されている方はもちろん、一般個人の方におかれても、ぜひ顧問契約をご検討ください。
事務所の概要インターネットで検索すると、事務所名が「亀岡ひまわり基金法律事務所」とか「亀岡さつき法律事務所」とかいろいろ出てくるのですが、事務所名がコロコロと変わったのですか?
 当事務所は、2005年5月に、日本弁護士連合会のひまわり基金(主に弁護士の少ない地域の法的アクセスを充実させるため弁護士会費の一部を利用した基金)を利用して、弁護士過疎地である京都府亀岡市に「亀岡ひまわり基金法律事務所」として開設されたのがはじまりです。その後、初代所長の平井弁護士が3年の任期を終え、そのまま定着。
「ひまわり基金」の名称の継続使用が認められないため、2008年5月に「亀岡さつき法律事務所」に名称を変更しました。さらに、2011年5月に弁護士法人化し、名称を「弁護士法人 京都亀岡さつき法律事務所」にしたものです。  
 名称は変わっても、元ひまわり基金法律事務所の精神は失わないよう、弁護士の少ない亀岡を本拠に、さらに根を張り続ける活動をしたいと考えています。
費用に関して法律相談の費用について教えてください。
 一般の法律相談料は30分当たり3,150円(消費税150円を含む。)とさせていただいています、30分を超えた場合は10分当たり1,050円(消費税50円を含む。)です。
なお、相続・遺言に関する相談、交通事故に関する相談、個人の自己破産や過払い金の回収など借金問題に関する相談については、当事務所をはじめてご利用される方の初回30分の相談は無料(30分を超えた相談及び2回目以降の相談は一般の法律相談料と同じ。)とさせていただいていますので、ぜひお気軽にご相談ください。
た、一定の収入に満たない方におかれては、法テラスの制度を利用した無料相談も当事務所で行うことが可能です(費用について→)。かなり広い範囲の方にご利用いただけますので、おたずねください。
その他□□□□□□