イメージ画像

  1. HOME
  2. 事務所の概要

事務所の概要

2005年5月 亀岡ひまわり基金法律事務所開設

 ひまわり基金とは、日本弁護士連合会が弁護士が少なく、都市部と比べて司法へのアクセスの悪い地域(弁護士過疎地)に弁護士を派遣等して、弁護士過疎地の司法アクセスを改善するために設けている基金(弁護士会費を原資)です。
 亀岡市も2005年3月までの時点で弁護士がゼロ地域であったため、当事務所がひまわり基金を利用して2005年5月に開設されました。

 

2008年5月 名称を「亀岡さつき法律事務所」に変更

 ひまわり基金法律事務所としての任期が3年とされており、その任期の終了後、同じ場所にそのまま亀岡に根ざす法律事務所として定着することにしました。
 その際、「ひまわり基金法律事務所」との名称を使用継続することが認められていませんでしたので、名称を「亀岡さつき法律事務所」に変更しました。

 

2011年5月 弁護士法人化し、名称を「弁護士法人 京都亀岡さつき法律事務所」に変更

 ※京都事務所は、所長であった松村絵里子弁護士が「からすま二条法律事務所」として独立開業したのを機に、閉鎖させていただきました。